​第4システムグループ

伊藤雄司

・東北電子専門学校

 ネットワークエンジニア科 卒業

・2004年入社

環境、手順、試験内容をしっかり理解することを

意識して仕事をするように心がけています。

業務内容を教えてください。

ユーザー向け宅内モデムの音声、通話の検証をしています。

検証とは、製品の仕様書をもとに試験内容を設計し、手順を決めて検証を行うことで仕様通りに動作するかを確認することです。電話がつながるのか、インターネットに接続できるのか、長時間使用しても故障しないかなど、ユーザーが使用する環境を実際に作り検証していきます。

一つの機能に対して、大きく分けて20項目以上あり、さらに細かく分類していくと15000項目以上にも及びます。

仕事をしていく中で心掛けていることを教えてください。

検証作業は手順通りにやれば作業を完了できますが、試験内容をしっかり理解することを心がけています。

試験環境を間違えて作業を進めてしまうと、すべての作業を最初からやり直すことになります。検証内容によっては1週間以上必要な作業もあります。そこで、試験環境が間違っていると1週間分の作業が無駄になるだけではなく、作業の締め切りに間に合わなくなる可能性も出てしまいます。お客様にもチームのメンバーにも迷惑をかけることになるので、日ごろから環境、手順、試験内容をしっかり理解していることを意識して作業するように心がけていますし、チームのメンバーにも指導しています。